アカナ(ACANA) / ドッグフード

共有

生物学的に研究されたアカナのドッグフードは、自然な環境の中で犬が摂取する本来の姿を再現した新しい形のドッグフードです。一般的なペットフードとは違い、高タンパクで低炭水化物、完璧な栄養素がしっかり詰まっています。もちろん保存料はゼロ!自然で栄養満点、安全なアカナが大切なワンちゃんの健康的な生活をサポート致します。

(2件)
アカナ クラシック パピースモールブリード 2kg
オススメ
送料無料
販売価格: 5,400
ポイント
100

アカナパピースモールブリードは、放し飼い鶏肉や太平洋サーモン等の高品質原料を使用した子犬用ドッグフードです。

アカナ クラシック パピースモールブリード 340g
オススメ
販売価格: 1,188
ポイント
22

アカナパピースモールブリードは、放し飼い鶏肉や太平洋サーモン等の高品質原料を使用した子犬用ドッグフードです。

(2件)

アカナ(ACANA)ドッグフードの特徴

肉含有量の高さ

犬は本来、肉をベースにした食事を摂るよう体の構造が出来ています。 アカナ製品はカナダ食品検査庁の認定を受けた鶏肉、サーモン、あるいは羊肉を成分の最高60%使用、他社製品の中でも群を抜いた肉含有量を誇っています。

小麦、トウモロコシ、グルテン不使用

アカナドッグフードは、蒸しオーツとライスを使用した低アレルギー性成分構成となっております。 小麦、トウモロコシ、グルテンは犬と猫のアレルギー源になる可能性があり、ペットフードの原材料として好ましくありません。アカナは犬と猫の消化管を保護し健康に保つために、小麦、トウモロコシ、グルテンは一切使用しておりません。

低炭水化物

炭水化物を多く含む食事は犬と猫の消化管の疾病、肥満、糖尿病といった様々な健康問題の原因となります。他社スーパープレミアム製品の殆どと比べて、アカナ製品に含まれる炭水化物の量は大変低くなっています。この低炭水化物成分構成が引き締まった筋肉の形成、健康状態の向上を促進します。

全体のバランスが取れた成分構成

果物、野菜、植物が健康促進の上で重要な植物由来科学栄養素と天然酸化防止剤になります。アカナ製品にはマリゴールド、ユッカ、亜麻、昆布、クランベリー、チコリー、トマト、サツマイモ、ニンジン、ほうれん草が含まれております。

アルバータ州の牧草農地産、世界最高品質の原材料使用

世界最高品質のペットフードを作るためには、最高品質の原材料を使わなくてはなりません。そして、カナダの農場で生産される新鮮な農産物ほど品質が高い原材料は他にはありません。アカナ製品には穀類で育った鶏肉、新鮮卵、蒸しオーツ、ポテト、亜麻、ひまわり、キャノーラなど数多くのアルバータ産原材料を使用しております。

アカナは小麦、トウモロコシ、グルテン不使用

何故小麦不使用なのか

ペットフードに使用されている原材料中、小麦が最もアレルギー性が高く、消化率が最も低いとされているからです。小麦の最大の欠点は、そのグルテン含有量の高さにあります。 犬と猫は小麦グルテンを適切に消化するための消化酵素を持っていません。 犬によっては小麦グルテン(アルブミン、グロブリン、グルテニン)を摂取することによって胃や皮膚にアレルギー反応を起こします。小麦摂取により、よく起こりうる副作用として皮膚や毛並みが悪くなる、耳感染、肉球を噛む、などの症状があげられます。

何故トウモロコシ不使用なのか

ペットフードの原材料として見ると小麦よりは優れていますが、トウモロコシについても栄養士や獣医によって次のことが指摘されています。
・消化に悪い
・栄養価値が低い
・ボクサーなど、特定の犬にとってアレルギー源である

何故グルテン不使用なのか

小麦やトウモロコシのグルテンは、安価なたんぱく質源としてペットフードに多用されています。グルテンは食物アレルギー、消化管の不調、皮膚炎などの原因としてよくあげられます。犬と猫は植物性たんぱく質ではなく、肉たんぱく質を摂取・消化する体の構造を持っています。植物性たんぱく質が持つアミノ酸構成では、犬と猫が必要とするアミノ酸をすべてカバーすることが出来ません。グルテンと大豆は肉食の犬と猫にとって大変消化しにくい原材料です。

アカナの原材料として使用されている蒸しオーツとライスについて

低品質の炭水化物の代わりに、アカナ製品はアルバータ州北部のオーツ農場でアカナ専用に生産された蒸しオーツを使用しております。オーツは低アレルギー性とされ、ビタミンやミネラルも豊富です。オーツは血中コレステロール値を下げるベータグルカンを多く含んでいます。食後の血糖値上昇を遅らせる溶解性繊維がオーツには豊富に含まれています。

品質の違い

市販のペットフードの原材料をよくお読みください。スーパープレミアムと名付けられている他社製品の多くが小麦、トウモロコシ、グルテンを使用しています。これらの原材料は安価ではありますが、ペットフードのたんぱく質や炭水化物の原材料として好ましくありません。

アカナは低炭水化物仕様

炭水化物とペットフードの品質

ペットの飼い主がペットフードを選ぶ際たんぱく質に気をつける場合が多いですが、実際はペットフードの品質を見極める最大のポイントは炭水化物です。 野生の犬と猫が食べるものには、炭水化物が殆ど含まれません。AAFCO(アメリカ飼料検査官協会)は、犬と猫は毎日の食事に炭水化物を全く必要としていない、としています。 しかし、市販されているペットフードの大半は成分の40%から70%に炭水化物を使用しています。

他のペットフードに大量の炭水化物が使用されている理由

炭水化物は肉原材料よりも大変安価です。炭水化物は最も安価なエネルギー源です。 小麦やトウモロコシといった炭水化物は世界中どこでも簡単に入手できる原材料です。 炭水化物を含有することによりペットフードの粒の精製が簡単になり、また保管期間も延長出来ます。

炭水化物が引き起こす健康問題

昨今、獣医やコンパニオンアニマル栄養士など専門家の多くが、犬と猫の病気の主な原因は炭水化物であると指摘しています。市販のペットフードのエネルギー源として最もよく使用されているのが炭水化物です。また、炭水化物は体内ですぐにブドウ糖に変換されます。 炭水化物は低血糖症を引き起こすと同時に血糖値を不安定にします。 穀類を主な原材料としたペットフードを犬や猫に与えると、炭水化物の必要摂取量を超えてしまいます。結果、体内酵素がすばやく反応して、炭水化物に含まれる余分なブドウ糖を脂肪として貯蓄します。 肥満、消化不良、糖尿病その他の健康問題は、多々として炭水化物の多量摂取によるものです 。

少ないほど良い

押し出し加工されたペットフードは全て、ある程度の炭水化物を含みます。しかし、アカナ製品の炭水化物含有量は他社製品と比べても最も低いうちの 1 つで、溶解性(消化可能)な炭水化物を成分の30%以下におさえています。アカナでは炭水化物が少ないほどよいと考えてられています。

品質の違いは低炭水化物

ペットとして飼われる犬や猫の食事を考える際、野生の犬や猫が食べるものが最も近いお手本となります。野生の犬や猫は炭水化物を殆ど摂りません。従って、犬と猫にとっては高たんぱく低炭水化物、肉を主な原材料とした食事が最適であることは当然なのです。

全体のバランスが取れた成分構成

最も健康的なかたちのビタミン、ミネラル、植物由来科学栄養素

免疫力と健康の向上に重要な役割を果たすビタミンB、ミネラル、酵素といった保護作用のある栄養素として、アカナ製品は果物、野菜、植物を使用しております。 犬と猫は自らの生命力を高める植物を本能的に選び摂ります。これらの植物は栄養価が高く、身体のトータル的な健康を促進するという重要な役割があります。 アカナ製品に使用されている果物、野菜、植物はビタミンとミネラルを豊富に含み、酸化防止剤としての保護作用があります。果物、野菜、植物に含まれるカロチノイドとフラボノイドが、強力な酸化防止剤また抗がん剤となります。 アカナ製品にはマリゴールド、朝鮮人参、緑茶、ユッカ、亜麻、昆布、クランベリー、チコリー、トマト、サツマイモ、ニンジン、ほうれん草が使用されております。

何故果物、野菜、植物を含んだ成分構成なのか

果物、野菜、植物には植物由来科学栄養素が含まれています。これはビタミンやミネラルとは別の自然栄養素で、栄養価値を高め、犬や猫の生命力を向上する強力な天然酸化防止剤となります。
野菜ブレンド:ビタミン、ミネラル、酸化防止剤源
リンゴ:必須ビタミン源
天然サーモン:DHA/EPA源
クランベリー:泌尿器の健康維持のために
マリゴールド:酸化防止剤と消化機能補助剤源
亜麻:オメガ3源
太平洋昆布:ビタミンとミネラル源
ひまわり:オメガ6源
チコリー:消化補助のために
オーツ:高品質繊維源

世界最高品質の原材料

正しく始める-最高品質のフードを作るには、最高品質の原材料を使用するべきです。 世界最高品質のペットフードを作るためには、最高品質の原材料を使わなくてはなりません。そして、カナダの農場で生産される新鮮な農産物以上に品質が高い原材料はありません。

カナダ生まれ、カナダ育ち

チャンピオンペットフーズ社はアルバータ州の中心に居を構えております。 この立地条件の良さが、カナダ西部の肥沃な農地で生産される最高品質の原材料を入手することを可能にしています。アカナ製品の原材料中最高90%がカナダ西部で生産されています。 アカナ製品に使用されている肉原材料はカナダ食品検査庁の獣医検査、認定を受けています。市販されているペットフードの大半と違い、アカナ製品はカナダ西部で生産された新鮮な原材料を小型かまどで製造しています。アカナ製品は小麦やトウモロコシといった安価な原材料を使用しておりません。

カナダ農場産の新鮮原材料

・アルバータ州の養鶏場産の穀類で育った新鮮鶏肉(ホルモン剤を含まない)
・アルバータ州の養卵場産の新鮮卵
・アルバータ州の亜麻栽培地産の北部亜麻
・オーツ栽培牧草地産の蒸しオーツ
・アルバータ州中部と南部産のポテト
・アルバータ州南部産のアルファルファ葉
・アルバータ州産のキャノーラ油とひまわり油
・アルバータ州南部産の乾燥ビート(糖分は除く)
真に最良のペットフードを製造するために、真に最良の原材料から始めました。 穀類で育った鶏肉から牧草地産蒸しオーツまで、アカナ製品原材料の品質に勝るペットフードはありません。

安全保証されたヒューマングレードの品質

人間用として適さない食べ物をペットに与えるべきではありません。食品の安全性を保証するため、また、一貫した栄養の提供を行うために、アカナ製品に使われている原材料は肉、脂肪、風味料など全て、人間用食材として保証されております。

鶏肉粉 (chicken meal)

チャンピオン社専用に飼育された、人間用食材の高品質鶏肉を新鮮なまま調理しています。ラム&ライス以外のアカナ製品全品の単一たんぱく質源として、完璧なアミノ酸バランスと92%の消化率を持つ鶏肉粉(副産物除外)のみを使用しております。

新鮮な鶏肉 (fresh chicken)

新鮮な鶏肉はその65%が水分です。よって、加熱すると元の量の40%以下に減少します。 このことからアカナでは、新鮮な鶏肉はキャットフードの嗜好性を上げる目的でのみ使用しております。

鶏肉脂肪 (chicken fat)

チャンピオン社専用に飼育された、人間用食材の高品質鶏肉脂肪です。リノール脂肪酸に富み、つややかな黄金色をしています。

鶏肉天然風味料 (natural chicken flavor)

アカナ製品の優れた嗜好性は、人間用食材の鶏肉たんぱく質と脂肪が酵素過程でアミノ酸と脂肪酸に凝縮され、自然に生み出されたものです。

ニュージーランド産羊肉粉 (lamb meal)

世界最高品質の羊肉です。人間用食材で、副産物は含まれておりません。加熱し、乾燥させています。

カナダ産サーモン粉 (salmon meal)

西海岸でとれた人間用食材の天然サーモンを加熱し、粉末状に挽いています。

他社製品より最高30%多い羊肉量

羊肉たんぱく質とひまわり油は高価なため、多くのペットフードメーカーがラム&ライス製品に家禽肉、豚肉、あるいは牛肉を加えています。

羊肉のみ

アカナのラム&ライスは、ニュージーランド産の羊肉粉を成分中40%使用しております。 他の動物性原材料は一切使用しておりません。比較の例として、他社商品のラム&ライスは成分中26%に羊肉を使用、その他に家禽肉脂肪を使用しています。アカナのラム&ライスは鶏肉脂肪の代わりに、皮膚と毛並みの健康のために必須アミノ酸に富んだ、ひまわり油と亜麻油を配合しております。アカナのラム&ライスは鶏肉の風味料の代わりに、羊肉の天然風味料を使用しております。

URL

送料は本州515円、北海道・四国・九州は721円になります。沖縄・離島も同様です。4120円以上のご購入で送料無料になります。(楽天あんしん支払いは送料無料が適応されません)