ナイアシンとは / ナイアシンについての説明・解説

> ナイアシンとは

ナイアシン

ナイアシン(別名:ビタミンB3)は、たくさんの食材に含まれており、特に肉類・魚・魚卵などに多く含まれている水溶性ビタミンの一つです。主に皮膚の潤いを保護する働きがあります。ビタミンB3が不足すると、口内炎や皮膚炎などの症状が表れます。過剰摂取した場合は、残りが尿として排出されるため特に心配する必要はありません。また、犬はトリプトファン(必須アミノ酸)からビタミンB3を合成することができますが、1日の必要量までには満たないため、食事で補う必要があります。猫の場合は、犬と違ってビタミンB3を体内で合成することができないので、食事からの摂取が必要不可欠です。

最終更新日:2016/05/23 17:55

ナイアシンがよく使われている製品のメーカー・ブランドカテゴリ