ソルビン酸カリウムとは / ソルビン酸カリウムについての説明・解説

> ソルビン酸カリウムとは

ソルビン酸カリウム

ソルビン酸カリウムとは、ソルビン酸のカリウム塩にあたる有機化合物で、主にカビや細菌などの発育を抑制し保存性を良くするために使われる合成保存料です。ソルビン酸カリウムは、人用の保存添加物として厚生労働省から認められている保存料であり、試験の結果一定の安全性が確認されています。

最終更新日:2012/09/22 16:42

ソルビン酸カリウムがよく使われている製品のメーカー・ブランドカテゴリ