ラムミールとは / ラムミールについての説明・解説

> ラムミールとは

ラムミール

ラム肉(羊肉)は、(およその目安として)生後12ヶ月未満の羊、またはその肉のことをいい、高たんぱく低カロリーで低アレルゲンの食材です。多くのドッグフードやキャットフードの主原料として使用されています。また、ラム肉には「L-カルチニン」が豊富に含まれています。L-カルニチンは、脂肪酸をミトコンドリアに運ぶ必須の物質で、脂肪の燃焼をサポートするといわれてます。

「ミール=品質の悪い原料」と言われることがありますが、ミールというのは細かくした肉を意味する言葉で、それ自体が悪いものを使用しているという意味にはなりません。しかし、ミールとなる工程において加熱処理が長時間行われている場合には、たん白質の変形による消化率の低下や脂質の劣化が起こる可能性があります。

最終更新日:2015/04/29 16:54