ビートパルプとは / ビートパルプについての説明・解説

> ビートパルプとは

ビートパルプ

ビートパルプ(別名:ビートファイバー)は、サトウダイコン(シュガービート)から砂糖を抽出したあとに残る副産物です。全体の約80%が食物繊維で、ヘミセルロースやセルロース、リグニンなどの不溶性食物繊維(約60%)と、水溶性繊維のペクチンを含みます。主にペットフードの繊維質源として使用されます。

最終更新日:2014/04/02 11:09