チアミンとは / チアミンについての説明・解説

> チアミンとは

チアミン

チアミン(別名:ビタミンB1)は、炭水化物に含まれる糖質の代謝を助ける栄養素の一つです。また、神経系を正常に保つために欠かせない栄養素です。チアミンが不足すると脚気(かっけ)や神経炎などを引き起こし、疲労感、筋力・歩行能力・視力の低下などの症状が現れます。体内に蓄積することができないので、毎日摂取することが必要です。水溶性で水に溶けやすく、尿として排出されるので過剰に摂取しても問題はありません。

最終更新日:2016/05/23 17:26

チアミンがよく使われている製品のメーカー・ブランドカテゴリ