グリセリンとは / グリセリンについての説明・解説

> グリセリンとは

グリセリン

グリセリンとは、無色透明の液体でアルコールの一種です。保湿剤や甘味料として使用され、私たちの体内にも存在する成分で、安全性の高い添加物です。安全性については、SIAP(SIDS Initial Assessment Profile)の資料(2002年調査)によると、グリセリンの毒性は極めて低く、遺伝毒性を持たず、妊性と生殖成績に対する影響は認められなかったとの見解を出しています。

最終更新日:2013/11/21 15:56