ドクターズケア(Dr.'s Care)

共有

ドクターズケア(Dr.'s CARE)は、特定の病気にかかってしまった愛犬・愛猫の症状に合わせて、栄養設計されているので、ケアしてあげたい症状にあったフードをお選びいただける犬・猫用療法食ブランドです。

(0件)
現在、商品はございません。ご希望の商品等お探しのものが御座いましたらお問い合わせ下さい。画面下部にございますチャットからのお問い合わせも可能です。

ドクターズケア(Dr.'s CARE)製品特徴

高嗜好

厳選素材の使用と長年つちかった技術により高嗜好性を実現しています。

高機能

各疾病に対応した配合となっています。

国内生産

厳選された良質素材を用いて国内で生産しています。

ドクターズケア Q&A

製造国はどこですか?

日本(岐阜県の多治見工場)です。(2019年現在)

エランコジャパンの製品ですか?

2019年に、販売者がエランコジャパン社から日本農産工業社へ変更されています。2019年の移行時点での、原材料の変更はございません。

ドクターズケアのペット専門家による主原材料と成分の分析

ドッグフード

主原料
タンパク質源

主原料に使用されている動物性タンパクは、主にミートミールが使用されています。ミートミールに使用されている肉の種類は不明です。一部植物性のえんどう豆タンパクが使用されているラインナップがございます。

脂質源

動物性油脂が、オメガ6脂肪酸の供給源になります。動物性油脂は、どのような肉の油脂が使用されているかは不明です。一部のラインナップではフィッシュオイルやγリノレン酸が使用されています。

繊維質源

セルロースやおからなどの植物性食品が主な繊維質源となっています。

炭水化物源

とうもろこし等が主な炭水化物の供給源になっています。

機能性食品

フラクトオリゴ糖やマッシュルーム抽出物等が使用されています。

酸化防止剤

天然の酸化防止剤であるローズマリー抽出物、ミックストコフェロールが使用されています。


表記成分の傾向
タンパク質

タンパク質率は低めから高めまでラインナップごとに幅があります。

脂質

脂質率は低めから高めまでラインナップごとに幅があります。

繊維

繊維質率は低めから高めまでラインナップごとに幅があります。

カルシウム

カルシウムは低めから標準的です。

リン

リンは低めから標準的です。


売上ランキング

沿革

  • 1931年 8月

    日本栄養食料社設立

    日本農産工業株式会社の前身である「日本栄養食料株式会社」が設立。

  • 1942年 3月

    日本農産工業社へ商号変更

    「日本農産工業株式会社」へ商号変更。

  • 2009年12月

    三菱商事社の完全子会社化

    三菱商事株式会社の完全子会社となる。

リンクタグ

URL

送料について

  • 送料は本州580円、北海道・四国・九州は780円になります。(離島除く)
  • 6,500円以上のお支払額で送料無料になります。(楽天あんしん支払いは送料無料が適応されません)